健康診断、検査、予防接種、Q&A、胃カメラ・大腸カメラ等について

大腸検査で良くある質問トップ10

2021.05.01

以下、よくご質問いただくトップ10 を箇条書きにしております、

これ以外で気になることがあれば、お電話やメールでお問い合わせください。

092-554-5855 info@shimomura-clinic.jp

 (返信はお時間を要する場合がございます)

 

1) 痔ですが検査できますか?

⇒ 痔でも検査できます、初診時に遠慮なくお伝えください。肛門病変専門医もおりますので、痔のご相談も可能です。

 

2) 大腸内視鏡の時間と費用はどれくらいですか?

⇒ 内容により変動します、内視鏡検査を行っている時間は平均20分前後ですが、下剤を朝からのみ、便が出きってから検査になりますので、長くかかる方は夕方になります。費用は3割負担の方で8000円前後、精密検査の委託や手術等は別途、費用が必要です。ポリープの数にもよります、クレジットカードもお使いいただけます。また、生命保険等で日帰り手術の対応の方は当院で診断書をお出し出来ますので、ご加入先にお問合せの上、窓口にお申し付けください。 

 

3) 健康診断の便検査で便潜血陽性になり、初めての大腸カメラが不安です。

⇒ ご質問はお電話でも、ご来院時に健診の結果をお持ちいただきお気軽にお問合せください。肛門病変専門医もおりますので、痔の場合の出血でも診断が可能です。女性の場合は月経で再検査になった方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合でも二次検査での大腸カメラをお勧めします。

 

4) 大腸ポリープがあった場合は入院ですか?

⇒ 当院では日帰り手術で行います。サイズや数にもよりますが、入院は必要ありません。生命保険等で日帰り手術の対応の方は当院で診断書をお出し出来ますので、ご加入先にお問合せの上、窓口にお申し付けください。

 

5) イビキがうるさいので、鎮静剤を使用しての検査を受けるのに抵抗があります。

⇒ 角度のついたリクライニングでお休みいただくので、殆ど聞こえてきません。カーテンで仕切られた空間ですが、少し横を向きたいなどのご希望はおっしゃって下さい。また、お休みいただく  場所では、音楽も流しているのでほとんど気になりません。

 

6) 前日から絶飲食で大腸検査を受けるのですか?現在、病気があり、内服薬があるのですが。

⇒ 検査の前夜21時前までは消化の良いものか検査食を食べていただけます。水・お茶は絶食後ものめます。内服薬については、お薬手帳などをお持ちになって内容をお知らせ下さい。

 

7) 授乳中です、検査時に鎮静剤は使えますか?

⇒ 基本的には使用していませんが、状況により可能な場合もございますのでご相談ください。お子様のお迎えなども遠慮なくお伝えください。院内バリアフリーですので、ベビーカーや車椅子の方でもご来院いただけます。

 

8) 女性なので月経が心配ですが?

⇒ 月経時も検査は可能です。お尻側にスリットのある紙パンツを使用しますので、ナプキンもつけていただけます。内視鏡室での検査中は、女性看護師が傍におりますので、気になることがあれば遠慮なくどうぞ。

 

9) 胃カメラと同時に大腸カメラを行えますか?

⇒ 自由診療での検査であれば可能です、(保険診療ではできません)同日のご希望は、お電話でお伺いいたします。

 

10) トイレが間に合うか不安です。

⇒ 男女別のお部屋と個室のご用意があり、お手洗いも7か所お使いいただけるので、 使用中で困る事はありません。また、家からの移動中に、もよおして困る事や心配もありません。また、感染対策で蜜を避け、検査着に着替えた後の男女の動線はできる限り分けております。セキュリティで保護されたWi-Fi環境や貸出テレビもございます、本を持参される方やタブレット持参でお仕事をされている方もいらっしゃいます、 快適にお過ごしいただける工夫をこらしてお待ち申し上げます。

 

アンケート:大腸カメラ 

 👆大腸カメラを受けた方のアンケート(クリック)

 

アンケート:胃カメラ・大腸カメラ  

👆上部・下部、受けられた方のアンケート(クリック)

 

しもむら内視鏡クリニック

下村 保

診療時間
9:00~13:00 ●※
14:30~18:00
休診日/日曜・祝日
※土曜の診療は15:00まで